EXPERIENCE

2.5D

「2.5D」は日本が誇るインターネット上のクリエイティブリソースとエンターテインメントが集結する<ソーシャルTV局>をテーマに、
2011年5月に池尻大橋の小さなスタジオからソーシャルTV局「2.5D」としてインターネット上で情報発信をスタートさせました。

2012年9月には渋谷PARCOへと発信拠点を移し、
ポップカルチャーを軸に下記項目を中心としたソーシャルメディアプロジェクトを展開しました。

1,自社で管理・運営する渋谷PARCO PART1 6F「2.5D Studio」からライブストリーミング番組の企画・制作・配信

2,自社メディアである「2.5D(http://2-5-d.jp/)」のサイト運営、独自コンテンツの企画、情報発信

3,過去800本以上の番組制作の経験を活かした、ジャンルを横断したクリエイティブディレクション・プロデュース展開

上記に限らず、時には2.5Dのスタジオから飛び出し外部から番組配信や、アーティストの密着ドキュメントのコンテンツ制作など、
その活動は多岐に渡り制作を行ないました。
オンライン、オフラインを問わず2.5Dを通して得られるエンターテイメントは、他のメディアとは大きく異なる手段で
みなさまへとアプローチし、それぞれの環境に合わせた体験を全力で楽しんでもらえるよう日々運営しました。