大井 佳名子 / Kanako Oi

  • Art Director

福井県出身。
愛知県立芸術大学卒。
デザイン事務所STOIQUE、株式会社れもんらいふ、マス広告制作会社を経て、現在のTHINKRであるANSWRに入社。
CD針谷とAD梅田将明に師事後、自身の制作チームの設立と同時にADとしてのキャリアをスタート。
ドローイングやフォトディレクションを中心としたグラフィックとファッション言語を基盤にしつつ、プロダクト開発やパッケージ、映像、空間デザインなど平面に留まらずコミュニケーションの総合提案をしていくことに重点を置いている。

主な担当クライアントはSamantha Thavasa、SABONジャパン、クラシコム、Sony Music Records、野村アセットマネジメント、アキュビュー、SHIPS など。

主な担当案件:
『SABON Tokyo Cerebration』『榮太樓總本鋪200周年記念事業』『Samantha Thavasa 2018AW TRICK OR LOVE』 『MIYAVI,The Guiter Artist』『GLAY 20th』『酸欠少女さユり』など。

Born in Fukui prefecture. Graduate of Aichi University of the Arts.
After working in the design company STOIQUE, Lemon Life Co., Ltd., and mass advertising production company, Kanako joined ANSWR, now known as THINKR.
After studied under CD Harigai, AD Masaaki Umeda, founded her own production team and started career as AD.
Kanako puts priority on the holistic communications in addition to the 2D work including product development, packaging, visual and space design with the foundation of the convergence of graphics and fashion cored around drawing and photo direction.

Key Clients:
Samantha Thavasa, SABON Japan, Kurashicom Inc., Sony Music Records, Nomura Asset Management, ACUVUE, SHIPS and others
Key Projects:
『SABON Tokyo Cerebration』 『Eitaro Sohonke 200 years anniversary event』 『Samantha Thavasa 2018AW TRICK OR LOVE』 『MIYAVI,The Guiter Artist』『GLAY 20th』 『Sanketsu shojo Sayuri(Lack of oxygen Girl Sayuri)』 and others.

生于福井县。
毕业于爱知县立艺术大学。
经历了设计事务所STOIQUE、株式会社lemonlife,广告制作公司的工作之后,入职ANSWR(现THINKR)。师从创意总监針谷和艺术总监梅田将明后,成立的自己的制作团队,作为AD开启新的职业生涯。
在以平面设计(以制图与摄影指导为中心)与时尚语言为基础的同时,其工作重点主要为企划、文案撰写、空间开发、数字化策略实施等综合性的交流提案。

主要担当客户:
Samantha Thavasa, SABON Japan,kurashicom, Sony Music Records,Nomura Asset Management, ACUVUE, SHIPS 等。
主要担当案件:
『SABON Tokyo Cerebration』『荣太楼总本铺200周年纪念事业』『Samantha Thavasa 2018AW TRICK OR LOVE』 『MIYAVI,The Guiter Artist』『GLAY 20th』『酸欠少女さユり』等。