Misumi

  • ARTIST

2015年にボカロPデビュー。「狂う獣」「オルターエゴ」「ドロシー」などダークな楽曲から「反重力の街」「ゼロで割る」「アリア」などブライトな楽曲まで、幅広い曲調のボカロ曲で殿堂入りを果たす。
K-POPやEDMシーンから影響を受けた尖ったサウンドを持ちながら、日本人が親しみやすい婉美なメロディーラインが特徴的。
2019年10月からはシンガーのEMAとユニットDUSTCELLを始動。
全曲のコンポーザーを担当している。

In 2015, debuted as vocaloid producer. From dark music pieces like "Mad Beast" (Kuruu Kemono), "Alter Ego" and "Dorothy" to rather bright music as "City of Anti-gravity" (Hanjyuryoku no machi), "Divided by Zero" (Zero de waru) and "Alia", his wide variety of vocaloid music led to the hall of fame.
Having sharp sound influenced by K-POP and EDM, Misumi creates melodies with flare which Japanese have a close affinity with.
From October 2019, started a unit DUSTCELL with singer Ema. Misumi composes all music pieces.

2015年作为VOCALOID职人出道。其作品风格多样,从《狂兽/狂う獣》、《Alter Ego》、《Dorothy》等黑暗系的曲子,到《反重力之街/反重力の街》、《除以零/ゼロで割る》、《ARIA》等明快的曲子,众多曲调的VOCALOID曲子都达成了殿堂曲的成就。
受K-POP以及EDM影响的尖锐音效,配合上日本人更容易接受的柔美旋律,共同构成了其作品独特的特征。
2019年10月起,开始和歌手EMA组成音乐团体DUSTCELL。
担任全部作品的作曲与编曲。