GRAPHIC, MOVIE

SAMANTHA THAVASA 2016 AW

アーティストとコラボレーションしたシリーズ広告

CLIENT

Samantha Thavasa Japan Limited

OUTLINE

ファッションブランド「Samantha Thavasa」の2016年秋冬広告キャンペーンとして、
TV−CM、広告グラフィック、店頭ディスプレイをトータルプロデュースしました。
TEXTURE WONDERS」というテーマのもと、秋のトレンド「ハリスツイード」、「ドゥローブファー」、「キャット柄」を使用した
新コレクションを訴求する、ハッピーなシリーズ広告を展開。
商品に合わせた3組のアーティストとのコラボレーション施策を実現しました。

3つのバッグの特長を訴求しつつ、アートワークとしてもファッション性があり可愛いこと、
また、ミランダ・カーを起用したキャンペーンというお題だったので、
モデルがアイコンとして美しく見えることも重要なポイントでした。

IDEA

GROOVISIONSさん、羽鳥好美さん、Cato Friendさんという、
THINKRならではのアーティストキャスティングでコラボレーションを実現し、
またそのアートワークを映像や店頭ディスプレイなど3次元的に展開したことです。

コラボレーションの中で、バッグの特長を置き換えたキャラクターを登場させたほか、
サマンサのアイコンとして長年定着していたミランダ自体も毎回呼び名を変えることで、
「バッグで変わる新しいわたし」を新鮮に表現しました。

バッグの特長をキャラクターに置き換えることで、「触りたくなるような手触り」や
「いつも一緒にお出かけしたい気持ち」などを間接的に表現しつつ、
ビジュアルとしての充実感や楽しさも担保。
また、店頭ディスプレイにもオーナメントやぬいぐるみを登場させるなど、キャラクターの機能性も考慮しました。

SOLUTION

商品の3者3様の性格がシリーズ広告の実現にあたり大きな課題でした。

最終的に「連れてって(Take me!)」「抱きしめて(Hug me!)」「つかまえて(Catch me!)」という3つのコピーで全体をまとめ、
商品を象徴するミランダ/キャラクターと、視聴者との距離を近づけました。

MOVIE

CM総研の好感度CMランキングで3篇とも1位を獲得。

ハリスツイード生地のバッグは全て完売されたそうです。

CREDITS

Creative Director:針谷建二郎(QA)
Creative Producer:中村雷太(QA)
Producer:木村靖夫(Lab.751)
Illustration:groovisions/羽鳥好美/Cato Friend
〈TV−CM〉
Creative Producer:杉山弘樹(HA8CA)
Production:Lab.751 / knockonwood Inc.
Producer:山口晋(knockonwood Inc.)
Production manager:森川雄介(knockonwood Inc.)
Director:斎藤渉(EPOCH)
Cinematographer:橋本英之
Coordinatior:Luis Hernandez(bright sky industries)

Animation Director:大野悟(HA8CA)
Animation Production:pH studio

Music:Leola「Let it fly」Happiness「Love Wonderland」
〈GRAPHIC〉
Art Director:大井佳名子(SLEEQ)/ 梅田将明(Lab.751)
Designer:里村真菜美 / 溝口円香(SLEEQ)
Photographer:亀井隆司(W)
Retoucher:大内正也(NEVE)

Model:Miranda Kerr
Hair & Make up:David Keough
Stylist:Jessica Paster

Client:Samantha Thavasa Japan Limited